宅急便を使うなら覚えておきたい注意点

どんな注意点があるのか知ろう

送れる荷物のサイズを調べる

荷物のサイズに注意してください。
宅急便は、送れる荷物のサイズが決まっています。
大きすぎたり、重すぎたりする荷物は断られることが多いので気をつけてください。
それぞれの宅急便によって、送れる荷物のサイズが異なります。
最初に依頼した業者に断られたからと、諦めないでください。
いろんな業者を比較すれば、荷物を受け付けてくれるところが見つかると思います。
複数の宅急便を調べてください。

何を送るか、ということも重要です、
現金を送ることはできません。
また、高価すぎるものも断られる場合があります。
宝石や骨董品などは、なるべく宅急便で送らないでください。
送れる荷物の最大金額が決まっているので、事前に確認しましょう。
その金額を上回らない場合は、宝石や骨董品でも送ることができます。
しかし中身が傷ついたり壊れたりしても、業者は責任を取ってくれないので気をつけてください。
大切なものなら、壊れないように梱包しましょう。

この日までに、相手に荷物を送りたいと予定が決まっている人がいると思います。
ですが相手に荷物を届けるまで数日の時間が必要になることを忘れないでください。
どこの業者に依頼しても、2日から3日は必要になります。
配達する距離が長くなると、もっと時間が掛かります。
予定がある人は、その日に間に合うように業者に依頼してください。
余裕がある状態なら、配達日を指定できます。
相手の誕生日などに送りたい時は、指定すると良いですね。

サイズなどの注意点がある

複数の宅配業者が存在しますが、それぞれによって送れる荷物の最大の大きさが変わります。 既定のサイズを超える荷物は、断られるので注意してください。 荷物が大きくて断られたら、コンパクトにできないか考えましょう。 また、受け付けてくれる業者を探すのも良い方法です。

高価なものは受け付けない

荷物を送る際は、何を送るか申し込み用紙に書きます。 高価なものだと判断されると、断られる可能性があるので注意しましょう。 既定の金額を越えなければ、受け付けてくれるところも見られます しかし宝石や骨董品は、全て受け付けないと決めている業者も存在します。

いつ相手に届くのか計算しよう

配達を依頼しても、相手に届くまで数日の時間が必要になります。 予定がすでに決まっている人は、必ず間に合うように早めに依頼しましょう。 早く依頼すれば、相手に配達する日を指定できます。 誕生日などの記念日にプレゼントを贈りたい時に、便利なシステムです。

TOP