高価なものは受け付けない

貴重品を送る際の注意

知り合いに、宝石や骨董品を送りたいと考えている人がいるでしょう。
しかし宅急便は、そのように高価なものは宅配できないルールになっていることが多いです。
事前に、送ってはいけないものを確認しておきましょう。
現金は、どこの業者でも受け付けていません。
業者ごとに金額が決められていて、その金額を越えない宝石や骨董品だったら配達できる決業者も存在します。

宝石や骨董品が全てダメなのか、金額に応じて受け付けているのかは業者により違います。
なるべくそのような貴重品は自分で知り合いに渡した方が良いですが、相手が遠い地域に住んでいたり、自分も都合が悪くて行けない事情があると思います。
その場合は、貴重品も配達してくれる業者を調べましょう。

壊れないように梱包しよう

宝石や骨董品を送ることができても、壊れた場合の補償はしてくれません。
貴重品は、非常にデリケートで壊れやすいものです。
壊れたり傷ついたりしないように、綺麗に梱包しましょう。
柔らかい布で包むと、ダメージを抑えられます。
荷物を送る時に、取扱注意などを記載するのがおすすめです。
すると宅配業者は、中に壊れやすいものが入っているとわかります。

慎重に運んでくれるので、中の宝石や骨董品が壊れる心配はないでしょう。
荷物の扱いが雑という噂の宅配業者には、依頼しないでください。
何が起こるかわからないので、荷物を壊される危険性があります。
丁寧に荷物を扱ってくれると、評判の業者に任せましょう。
口コミを見れば、業者の対応がわかります。


TOP